ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔映画〕ソウ ザ・ファイナル

『ソウ ザ・ファイナル 3D』(原題: Saw 3D)は、
2010年公開のアメリカ映画。
『ソウ』シリーズの第7作目にして完結編で、シリーズ初の3D作品である。
海外では3D版のBDが販売されるが日本版は2D版のみ。

監督は前作に続いてケヴィン・グルタート。
日本の配給側はシリーズのプロデューサー、マーク・バーグに
「本作が完結編となり、続編・外伝さらにビギニングも製作はしない」
と確認をとったうえで邦題を決定した。



ストーリー

ジグソウが仕掛けた死のゲームを勝ち抜くという奇跡を遂げたボビー・デイゲンは、
現代のイコンの如くマスメディアに取り上げられ、
精神的指導者として大きな注目を集めていた。
そしてそんな彼のもとに、
同じくジグソウのゲームを生き残るも未だ心に深い傷を負った生還者たちが救済を求めて集まって来る。
ところが、次第にボビーの知られざる秘密が明らかとなるにつれ、
新たなる恐怖の惨劇が始まろうとしていた・・・。

一方、ジグソウの元妻ジルが仕掛けた罠を間一髪で切り抜けたホフマン刑事は、
熾烈なジグソウの後継者争いに決着をつけるべくジルを追い詰めていく。

そして、遂に迎えた終焉の時。 果たして、最後に“ゲームオーバー”を告げる者は誰なのか・・・?

視聴 字幕
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
おすすめ
検索・コンテンツ連動広告はアドワイアーズ
広告
サイト内検索
映画
リンク
来場数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。