ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラマ】冬のサクラ

あらすじ

場所は、雪の降り積もる東北地方。

ガラス細工の仕事と認知症で寝たきりになった母親・稲葉百合(吉田日出子)の介護が全ての稲葉祐(草剛)。"冬に咲くサクラ"を見るために一人旅をしていた石川萌奈美(今井美樹)。その男女が雪の降り積もる山形の街ですれ違った。祐は、車の運転中に街を歩く萌奈美の都会的な美しさに目を奪われた。直後、萌奈美は、暴漢に襲われ、倒れているところを祐に助けられる。萌奈美は、心因性による一時的な健忘症で記憶を失い、身元確認ができるものも奪われ、祐の家で暮らすことになる。身元に関する唯一の手掛かりは、萌奈美が所持していたデジタルカメラと撮影された桜の枝。その桜は、冬に花を咲かせる「啓翁桜」だった。そして、祐は、不安や恐怖で呆然としている萌奈美に「大丈夫、焦らなくても、きっとそのうち思い出せる時が来るから・・・」と優しく微笑むのだった。

静かに雪が降り積もる真っ白な世界で、今まで恋をしたことがない男と恋をもう1度したいと願う女の運命の出逢いだった・・・。

しばらくして、祐が介護をしていた母親・百合が亡くなり、葬儀のため、東京の病院で研修医をしている弟・稲葉肇(佐藤健)が山形へ帰郷した。肇は、不器用な兄・祐の萌奈美への想いを感じ取り、祐の母や弟への偽りのない優しさを萌奈美に伝えた。肇には、同じ病院で栄養士をしている向井安奈(加藤ローサ)という恋人がいた。肇と安奈は、祐と萌奈美を見守ろうとするのだが・・・。一方、萌奈美は、身元が分かったという知らせをきっかけに全ての記憶を思い出していた。夫、娘がいることを・・・。そして、夫・石川航一(高嶋政伸)が萌奈美を迎えにやってきた。胸を締め付けられる思いで東京に帰る萌奈美を祐は、大丈夫と優しく微笑み、遠くから見送った。しかし、航一が祐の存在に気づき、やがて事態は急変する。萌奈美は、脳腫瘍を患っており、余命わずかということがわかる。「愛してる」の一言さえ言えないでいる2人には、一緒にいる時間は、残されていなかった。祐にとっては、最初の恋、萌奈美にとっては、最後の恋が展開していく・・・。

キャスト

* 稲葉祐(36歳) - 草剛

今まで恋をしたことがない男。山形県で暮らし、叔父のガラス工場で働くガラス細工職人。認知症で寝たきりになった母親を献身的に介護している。性格は真面目で仕事と介護の2つだけに取り組む生活を送っている。しかし、偶然、街で出逢った都会的な女・石川萌奈美に初めて恋心を抱いた。

* 石川萌奈美(45歳) - 今井美樹

もう1度したいと願う女。"冬に咲くサクラ"を見るための一人旅の途中、暴漢に襲われ、心因性による一時的な健忘症になってしまう。助けてくれた祐の家に身を寄せることとなる。

* 稲葉肇(24歳) - 佐藤健

祐の弟。母親との暮らしに嫌気がさして上京し、現在、医者になっている。病院の食堂に務める栄養士・向井安奈と同棲中。

* 向井安奈(27歳) - 加藤ローサ

肇と同棲中の恋人。肇が勤務する病院の食堂の栄養士。

* 稲葉百合(63歳) - 吉田日出子

祐と肇の母親。認知症で寝たきりの生活を送っている。

* 稲葉哲也(58歳) - でんでん

祐と肇の叔父。祐が働くガラス工場を経営している。

* 稲葉香織(53歳) - 大島蓉子

祐と肇の叔母。哲也の妻。

* 石川航一(41歳) - 高嶋政伸

萌奈美の夫。石川総合病院の院長で一流の脳外科医。

* 石川琴音(13歳) - 森迫永依

航一と萌奈美の一人娘。

* 石川章子(71歳) - 江波杏子

航一の母。萌奈美の姑。

* 中里次郎(36歳) - 山崎樹範

祐の幼なじみ。独身。駐在警官。

* 村瀬千尋(34歳) - 遊井亮子

ガラスギャラリーの店員。祐に想いをよせる女性。

* 白石理恵(38歳) - 白羽ゆり

萌奈美の友人。

* - チェ・ジウ(友情出演)




視聴


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
おすすめ
検索・コンテンツ連動広告はアドワイアーズ
広告
サイト内検索
映画
リンク
来場数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。